性病の種類と薬

アシクロビル

ノーベル賞受賞のアシクロビル

ゾビラックス軟膏の成分はアシクロビルです。現在私達はいろいろな抗ウイルス薬を目の当たりにしていますが、昔は抗ウイルス薬など作ることが不可能だと言われている時代もあったのです。まさに、アシクロビルが、抗ウイルス薬として開発されたのは当時画期的なことであったのです。アシクロビルは、その開発の栄誉をたたえてノーベル賞も受賞した経緯があるのです。アシクロビルは、帯状疱疹、単純疱疹、そして、水疱治療に有効的な抗ウイルス薬です。ヘルペスのウイルスが増殖することを防ぐ働きを持っています。ウイルスが少ない初期症状のときに利用すれば有効的だと言われています。

 

アシクロビルの効果は、ウイルスのDNAを阻害することで発揮されます。アシクロビルとデオキシグアノシン三リン酸の前駆体であるデオキシグアノシンとは構造が似ているのです。従ってウイルスが増殖する過程で間違えてデオキシグアノシンではなくて、アシクロビルの方を取り込んでしまうのです。これがウイルスのDNAを阻害するということなのです。

 

副作用は、一般的には少ない薬だと言われています。しかし、ない訳ではありませんから、しっかりと医師の指示に従い用法を守るようにしてください。人によっては発熱、発疹、かゆみといったアレルギー症状が起こるケースがあります。症状が起こったときにはすぐに使用をやめて医師に相談してください。原則的にはアシクロビルは初期症状に有効的な薬だと言われています。従って一週間以上たっても何ら効果が見られない場合には処方を中止して他の薬剤に切り替える必要があります。 

 

ホーム RSS購読 サイトマップ