性病の種類と薬

性病の種類と薬

アルダラクリームと尖圭コンジローマ

アルダラクリームは尖圭コンジローマを治療する薬です。尖圭コンジローマとは、ウイルスによる性感染症のひとつだと言われているものです。肛門や性器などにイボが出来ます。ひどい人はこのイボがまとまって固まった感じになります。アルダラクリームの有効成分のであるイミキモドがウィルスに対する免疫力を高めることによってウィルスが増殖していくのを抑制してくれるのです。イミキモドは、尖圭コンジローマという病気に対してはじめての治療薬なのです。

 

 それ以前日本では尖圭コンジローマに対して外科的療法のみされていた訳ですから、アルダラクリームの登場で治療はいたって簡単になったのです。そして、再発率も少ないと言われています。最近では日光角化症に対する効果も認められるようになりました。日光角化症とは顔、手の甲と言った日光のあたる部分にかさかさした前癌病変の皮疹ができることを言います。それでも実際には癌化する率は低いものです。

 

 医師の指示に従って正しい使い方をするよう心がけてください。まず、アルダラクリームは、身体の外部にだけ使用するようにしてください。外性器そして、肛門周辺の部分に適用する薬です。決して尿道、膣内、子宮頸部などへの使用を避けるようにしてください。アルダラクリームを使用するとある程度高い確率で表皮の剥離、痛み、痒みと言った症状が起こるようです。しかしこれは効果の現れでもあるのです。あまりにも酷い場合には医師に相談するようにしてください。

 

ホーム RSS購読 サイトマップ